バイクは3月に売るべし!

バイクは3月に売るべし!

バイクを売るのに一番良い時期。それは2〜3月です。なぜなら、3〜4月は、新生活をスタートさせる人によって、中古車&中古バイク業界は繁忙期を迎えるのです。

 

繁忙期を迎えるという事は、その分、中古車&中古バイクの需要も高まり、販売業者にとってみると、できるだけ需要に対応できるよう在庫を確保して臨みたい月でもあります。ということで、他の月に比べて、この時期はまずまずの買値が付くのです。ただでさえ不要と思っていたバイクでも売るとなればできるだけ高く売りたいのが信条。だからこそ、この時期に買い取ってもらうのがおススメなんです。

 

更に、バイクを所有しているという事は、自動車重量税というものがかかります。自動車重量税の支払い義務は毎年4月1日に所有しているかどうかにかかります。つまり、極端な話、3月31日までに処分をして登録を外してしまうと、その年の税金はかかりません。これら2つの大きな理由から、この時期にバイクを買い取ってもらうことがお勧めなんです。この税金1回分は、相当大きいですよね〜。

 

もしこれまでに何年も乗っていないバイクに、税金を払い続けていたら、もう早速、次の4月1日に供えてバイクの買取を利用すべしです!